批判する阿呆を眺める阿呆。

 

こんばんは、シェリーです。

今日はついつい批判的な言葉を見てモヤモヤして

結構時間を無駄にしてるなって感じたので

戒めも込めてそのことを書きます。

 

 

まず批判するのって本当に時間の無駄だあ

って思うんですよね。

考え方が違うんだから

批判したところで相手は変わらないし、

変わる気もない。

そんな相手に文句を言ったって意味ないし、

 

 

それに反論するのも無意味

それをしてるのがファンなら擁護してるんだろうけど、

そのフォローもアンチをより熱くする行動なので

事態が悪化するだけだと思います。

だから本当に擁護したいなら実力をつけて

直接支えになれる人間になったほうがいいと思います。

時間はかかりますけどね。

 

 

なので、僕の中での定義としてあるのが

批判する人間は三流

批判に反応する人間は二流

それ以外の人間は一流

って考えてます。

 

この考えなら誰でも簡単に一流になれそうですよね

なので僕は幼稚園児はみんな一流だと思ってます笑

でも、成長して変に知恵がついて

二流、三流に自ら落ちていく。

 

この考え方なら

家柄も学歴も関係ない

ただ、自分がどう行動するかだけ。

過去も関係ない

今まではそうでも

今すぐやめればいいだけ。

 

社会のせいにしてる場合じゃない

社会批判も批判だから三流。

他人は本当にどーでもいいんですよ。

考え方次第

本当に文句があるなら自分がかわりに

やったらいいじゃないですか

アイドルやゲームの運営に文句があるなら

自分ならこうする!っていう提案を考えて送りつければいいじゃないですか。

批判なんて誰でもできることに時間を割くのはコスパが悪いです。

 

考えましょう!

考えることはいつでもどこでも誰でも

平等にできるんだから

最強の勉強法ですよ。

ロボットにはできないし、

金もかからないし、

自分の中で自分なりの哲学が出来ちゃえば

本当に周りのどうでもいいことなんか気にならなくなるし。

それが難しいんですけどね笑

 

あ、でも周りの声が聞こえなくなるのは怖いです。

自分が間違ってても、それを正してくれる声も聞こえなくなっちゃいますからね。

 

 

この辺は本当に難しいと思いますし、

僕自身、全然出来てないです。

でも他人の批判をしないは誰でもできることです。

自分がどうとらえるか次第ですからね。

 

 

同じ出来事が起きた時に

友人はラッキーって思ってるのに、

自分にとっては最悪って思うこともあります。

 

 

その情報を受け取って

不幸と認識してるのは自分なんですよ。

不満ばっかり言ってると、

不幸な思考になっていきます。

世界で一番自分が不幸だと思うようになります。

 

 

 

嫉妬もありますよね。

自分が辛い時に楽しそうにしてる人がいたら

むかつくっていうのもわかりますが、

他人を批判しても現状は何も変わらないですよ。

 

 

それよりも、なんで自分がそんなに辛いのか

考えるほうが簡単です。

他人を巻き込むとハードルが異常に上がります。

自分で解決できる場合は

自分で完結すべきです。

 

 

他人に嫉妬しても意味ないどころか返って来ますよ。

タダでさえ不幸な自分が、どんどん不幸になっていきますよ。

 

 

人には才能の1つや2つあるはずです。

僕もまだ自分の才能見つかってないですけど笑

 

 

あるはずの才能がまだ見つかってないからこそ

他人を批判してる時間なんかないんですよ。

批判してる人間に対して反論する時間もないんですよ。

 

成功してる人間はそうやって

周りの人が無駄にしてる時間に頑張ったはずです。

だから成功したはずだし、

頑張ってこなかったから僕は成功してない。

 

本当に一時的な快楽なんて意味ないですよ

他人の足を引っ張って文句を言って

『また明日から頑張ろう』

なんて思えないですよね。

批判しても自分が辛いだけ。

 

 

最近批判的な意見に目がいって

時間無駄にしてるなって感じたので

その戒めのためにも書いてみました。

 

この記事すらも

批判してる人の反論記事みたいなものだから

時間の無駄感あるけど、

そういう考え方すると

今度は完璧主義をこじらすから

それも最悪です笑

 

 

有名人と言われてるような人だって

最初は素人なんだし、

何をやって来たか、何をやるか次第ですね。

まあ顔がいいからスカウトされた

みたいな話もあるけど、

芸能人だってみんな可愛いわけじゃないし、

あそこの世界に入ったって

ただ可愛いってだけで

生き残り続けるのも大変だろうし、

結局その場所で何をするか、自分の能力を活かせるかですよね。

 

僕はコミュ障なので、

ちゃんと人と会話できる人はそれだけで羨ましいですし、

学歴もないので、

勉強して来た人は素直にすごいと思いますし、

人と話してても目を見て喋れないことが多いです。

 

だからそういうことができるだけで

それが個性や才能に変わっていくんじゃないか

とも思います。

 

 

この記事をいつ読んでいるかは人によって変わると思いますが、

批判することについてはいつの時代も本質は変わらないと思うので、

成功者になりたいなら批判しない

かなー。

 

本当に成功してる人っていうのは

僕たち一般ピーポーには考えられないくらい

時間を投資してると思うので

批判することに時間とエネルギーを使ってたら

もう勝てるわけないですよね

 

 

多分今この瞬間でもどっかで批判しあってるんだと思いますが

これからは僕はその時間に本を読みますし、

自分にできることを考え続けます。

 

 

もし批判する人がこの世から消えたら

それはそれでサービスの質が低下する気もするので批判する人は

いた方がいいと思いますが、

そっち側に回るのはコスパが悪いので

批判は他人に任せます。

 

新しいものを拒絶するのは人間の性質みたいなものだと思いますし

わざわざ批判する側に自分が回らなくても

批判する人間は絶対にいなくならないです。

 

 

簡単に自分の意見を書ける時代になったからこそ

便利な道具がいっぱいあるからこそ

その道具の使い方は大事だと思います。

 

SNSをリサーチに使う人批判に使う人

年収が違うのなんか当たり前ですよね

 

自分の年収が低いのは

国の仕組みが悪い、会社が悪い

っていう場合もあると思いますけども、

そのでかいものを変えようとするのは本当に大変ですからね。

 

でも自分を変えることはそれに比べたら簡単ですよね。

意思が弱いみたいな弱点はあると思いますが、

自分を変えられるのは自分だけですよ

 

他人が頑張って変えてくれようとしたって

自分が変わる気がなければ変われないですよね。

ラクしようとしては何もできないと思いますよ。

 

僕もめんどくさがりですが、

少しずつ自分にとっていい方に変わってきてます。

一気にやらなくてもいいじゃないですか。

たまには遊びに時間と金を使えばいいと思いますよ。

 

他人の批判をしないことで

他人が見えてくるようになると思いますし、

批判をしないんだから

もちろんその分の時間はできるはずです。

 

成功するためには色々必要なことがあると思うし、

僕も成功してないんで全然わかってないですけど、

一流な人間になることは成功の第一歩であるのは

間違えないと思います。

 

批判をやめて、批判に反応しなければ一流です。

 

あと、こんなに批判するなって言っといてアレなんですが

これは「成功したいなら」っていう前提があります。

別に現状に満足してる人や、変化するのが嫌っていう人は

今まで通りで大丈夫だと思います。

 

他人の批判をしないということにストレスを感じるのであれば

それも才能だと思います。

先ほども言ったように

もし批判する人がいなくなったら

それはそれでサービスが低下すると思うので

批判する人がいた方がいいと僕は思ってます。

 

成功したいなら

「他人を批判する」っていう選択肢は

ありえないだろー

というだけなので

深く考えずに好きなようにやったらいいと思いますよ。

 

どーせ誰しも自分が一番好きなんですから。

 

まとめ

今回はちょっといつもと趣向を変えて強めに書いてみました。

正直恥ずかしいです笑

 

 

批判しないように、批判に踊らされないように

やりたいこと、やるべきことを

やっていこうと思います(^ ^)

 

何年後かに多分この記事を見返すので

その時の僕はこの記事をどう思うんですかね?

「黒歴史だ」なんて思ってたら最悪ですね笑

 

でもこの記事は成功してない人間だからこそ

かけたと思います。

「成功してる人は頑張ったから成功した」

「僕は頑張ってないから成功してない」

なんていうプライドのかけらもない意見は成功者にはかけないですよね笑

 

 

 

こんな恥ずかしい記事書いちゃったんだから頑張ります笑

まずは僕が成功します

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です