お金で物事を見すぎなんだよなぁ。

 

自分で選択肢を縮めるな!

 

こんにちは、シェリー(@sherry_neko19)です。

まずはこちらをご覧ください。

https://gunosy.com/articles/RWOJi?s=f&utm_content=buffer49ad8&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

 

意味わかんないいいいいい。

 

しかし、売れっ子俳優の山田が資金調達にクラウドファンディングを利用したことに、一部のファンから批判が噴出。ネットには「こういうことする人とは思ってなかった」「露骨にお金を求められると悲しい」「億単位のお金持ってそうなイメージなのに」「芸能人がクラウドファンディング使ってるとズルいと思ってしまう」と、否定的な意見が上がっていた。

 

何これ?

なんなの?

 

(リンクがないからリンクを貼って欲しかったな。

リターンどんな感じなんだろうか。)

 

 

 

・「こういうことする人とは思ってなかった。」

「こういうこと」とは?

 

・「露骨にお金を求められると悲しい。」

寄付かなんかだと思ってるの?

リターンって知ってますか?

一回クラファンやってから批判しろよ。

そもそもあなたはファンじゃないでしょ。

 

 

・「億単位のお金持ってそうなイメージなのに」

お金を持ってない人だけがやるという意味不明な思考。

クラファンはコミュニケーションツールでもあるんだよ。

例えば、

「支援者限定の講演会」とか。

「支援者限定のコミュニティ」ってものがあるんですよ。

あとじゃあ金持ってたらファンクラブは作りませんか?

人気者だったらファンクラブくらい作るでしょ?

毎回毎回金で物事を見過ぎ。

 

もし山田孝之がお店を開いたら批判しますか?

それと一緒だよ。

「お店」か「ネット」か

ネットな分、土地を持たなくていいから

土地代がなくて済む。

 

 

クラウドファンディングは金があるかないかじゃないんだよ。

応援したいか。

リターンに見合っているか。

http://asajo.jp/excerpt/35881

 

今回のも単純に「グラス」とかリターンにあるので、

簡単に言えば「非売品」を買えるわけですよ。

有名人の非売品のグッズ。

需要ありますよね。

買う側のメリットもある。

 

金でしか現象を見れないのは愚か。

あとまあニュースになってる時点で勝ちなんですけどね。

僕はもともと好きでしたが、より一層山田孝之さんが好きになりましたし。

時代遅れなファンが去ってくれるのであればむしろ本望じゃないですか?

ファンも選ぶべきだ。

僕はそんな気がした。

誰でもファンになれるようなものは絶対に問題が起きる。

 

それを欅坂も見ていて思ったので、

誰を応援するかも自由だが、

演者も誰に応援されるかを選んでもいいのかもしれない。

 

 

・芸能人がクラウドファンディング使ってるとズルイと思ってしまう。

もはや圧倒的なぞ!

謎!謎!

理解ができない。

ずるいってなんなの?

どういうこと?

やっぱりクラウドファンディングを寄付サービスだと思ってるんだろうか?

 

 

芸能人だからって全然資金は集められないと思いますよ。

お金を出すって結構ハードル高いですからね。

ファンがいるかどうか。

芸能人は認知があるってだけだからね。

「山田孝之」が主演で映画が上演されていたら見にいくという人は多いでしょう。

でもそれは「山田孝之」に対しての演技が好きだ。

っていうのもありますよね。

ドラマや映画は絶対に見るけど、バラエティに出てても見ないって人いますよね?

 

でもこの「ずるい」って言っちゃう人にはそれがごっちゃになってる。

認知=人気

になってる。

Twitterのフォロワーが多い人をすごい人!って思うタイプだと思う。

 

「映画やドラマに出てる山田孝之」が好きな人にとっては

今回のクラウドファンディングはあまり興味がない気がする。

リンクが見当たらなかったからリターンがどうなってるのかわかんないけど

記事見てる感じグッズだと思うから。

 

それでいうと僕もそっち寄りかもしれない。

ドラマ、映画の山田孝之が好き。

結構バラエティの山田孝之も好きですけどね。

でもグッズを買うほどのファンか?と聞かれればそうでもない。

ミニマリストだし。

 

 

逆もあるわけだ。

「イケメンで顔が好きだ」とか。

グッズが欲しい。

サインが欲しい。

あんまりドラマも映画も見てなかったけど

これを機に見るようにします!みたいな。

これで新規ファンゲットだ。

 

だから金で物事を見る奴はおかしい。

現象がちゃんと見えてない。

信用と金は関係ない。

 

 

 

ずるいでいうなら幼稚園児くらいの人や可愛い女の子が

クラウドファンディングを使うことの方がずるいと思いますわw

普通の一般ピーポーは相当頭絞らないといけないのに

ほぼ無条件で支援されるだろうから。

リターンがクソでも支援されると思う。

これこそ寄付感覚だと思いますね。

芸能人の方がクラファンのリスクが高いよ。

全然支援が集まらなければ人気のなさが数字で現れちゃうわけですからね。

 

「あれ?この人人気なかったの?」

「じゃあもうこの人キャストに使わなくてよくね?」

 

っていうきっかけになる可能性があるわけです。

怖くないですか?

だから何もずるくない。

むしろ怖いはず。

こうやって無知な人から嫌われるリスクだって背負ってるわけですし。

 

「こういうことする人と思ってなかった」

この辺やばいでしょ。

犯罪でもしたみたい。

 

「俺がリーダーになるから

一人でやるんじゃなくて、みんなでやろうぜ!」

という提案に対して、

「金持ってるくせに!」

って批判してるんですよ。

意味わからなくないですか?

現象と批判が噛み合ってない。

金があるからなんなの?っていう。

繋がりの場を整えてくれてるんだから乗っかりたい人もいるでしょう。

 

 

「あなたには別に何もしません、でも金ください。金もいっぱいありますけど」

そう言ってると思ってんのかな?

 

だから「こんなことする人だと思ってなかった」

なのかもね。

 

やってないからそうなるんだよ。

批判するなら一回やってみようよ。

VALUもそうだったけどさ。

楽して批判すんなよ。

足を使えよ。

時間を使えよ。

 

てかそもそも批判が意味わかんないけどね。

批判して何か変わるのか。

去年に比べて年収上がるのか。

スキル上がるのか。

友達増えるか。

どんどん時代に追いてかれる。

 

 

 

でも認知タレントが多い中、山田孝之さんはちゃんと人気だったってことですよね。

 

その資金の調達にはクラウドファンディングサイト「Makuake」を利用。8月24日からスタートしており、10月末までに500万円という目標金額が設定されている。出資金額は1口1万3122円のコースから32万円を超える高額なコースまであるが、9月4日現在ですでに目標金額の86%まで到達。目標金額の500万円の達成は時間の問題となっている。

 

86%ってすごいですよね。

でかいリターン設定してる可能性もあるので

一概にそうだとは言えないけど、

仮にそうだとしても大金を払ってもいいよ!

って人はいるってことだからどっちにしろ人気はありますな。

 

強い!

羨ましい!

倒す!

すごい人は全員超えるよ!

 

 

限定1名にして

「あなたが指定した場所で映画の撮影します。」

とかもいいと思うけどね。

有名人ならそういうリターンとかできるよね。

MVとか。

地元で撮影されてたら結構嬉しいと思うな。

ついでにPRしてもらうとか。

技術がある人は羨ましいね。

映画とかとってみたいわ〜。

いつか誰かにくっついて見させてもらおう。

 

とにかくクラウドファンディングは選択肢なんだから

「お金持ってるくせに!」

みたいな意味不明な批判は絶対おかしいでしょ〜。

という話でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です