最初はなんでも怖い、失敗してもいいじゃない

 

こんばんは、シェリーです。

 

今日は、新しいことに挑戦するのって怖いよね

っていうことを書いていこうと思います

 

 

まず、新しいことに挑戦できない理由として1番思い当たるのは、

失敗するのが怖い。

じゃないかな、

 

本当にコレですね。

失敗したくないです。

怖いです。

 

「そんなこともできないの?」

「え?それくらい常識でしょ?」

 

リスクを背負って新しいことに挑戦してまで

こんなこと言われたくないです。

 

だから、逃げます。

やめます。

そのまま挑戦していれば成功できたかもしれないのに。

というか、その失敗を活かしてもう同じ失敗をしなければいいだけなのに。

 

 

結局逃げた人間はどうなるかというと、、、

言い訳をしますよね。

 

『あの人の教え方が悪い』

『環境が悪い』

『金があれば』

とか

 

これは、全部昔の僕の口癖みたいなものでしたが、

そんなことを言って事態が好転したことありません笑

 

外部に責任を押し付けてるうちは何もできない

最近はそう思えるようになりました。

人生が終わるレベルの失敗って意外とないと思うんですよね。

 

 

受験に失敗したら、次はもっと早く準備しようと思えればいいし、

不倫して世間から叩かれて、もうやらないと学べばいいし、

自分の無神経が原因で友達を怒らせちゃったら、謝罪して

これからも仲良くしていけばいい

 

 

失敗して成長して、それを活かして成功する

 

 

この考え方ができるようになると、

「失敗を恐れずに挑戦していこう」と思えるようになりました。

そうすると、怖いけど新しいことをするようになって

人生が楽しくなりました。

 

だから、どーせ変なことしか書けないけど、

ブログに挑戦しようと思いましたし、

ネットに書いてある情報のとおりにやって本当にできるんだろうか

と思ってもとりあえずやってみることにしました。

 

 

最初は何もできない

どんなにクールに決めたって失敗したら

かっこ悪い

完璧な人間なんていないし

リスクを回避しようとしたって

いつかは失敗する

だったら、最初に失敗して

失敗に対する耐性をつける

 

 

何も特技がないっていうのは、

今まで何もしてこなかっただけ。

趣味もないし、やりたいことがないっていうのも

今まで何もしてこなかったからってだけ。

それは全部過去の話

 

まとめ

とにかくいろんな挑戦をしていこうと思います

失敗したら、それが記事になるっていうのはブロガーの強みだと思います笑

 

今日で初投稿から1週間ですかね

怖くてブログの記事を投稿するのも1週間くらい迷ってましたが、

やってみれば、意外とできるもんだな

と改めて感じています。

 

こういう体験をしても結局

新しいことを初めてやるときは怖いと思うし、

時間はかかると思います

 

でも、何も行動しないくせに、

他人に文句を言うだけの毎日に戻ることは

もう嫌です。

 

 

失敗するということは新しいことを始めたということなので、

それはそういうものだと割り切って頑張っていきます

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です