トークじゃ勝てないから明日高知に行きます。

 

こんにちは、シェリーです。

やっぱりコミュニーケーション力を改善するために

「わんく」に頼ることにしました。

会話ができないので多分オンライン面談では落ちてしまうでしょう。

なので少しでも自分に有利な状況を作ります。

ちなみに「わんく」っていうのはこちらです。

野生の神企画が現れたどうする?→・突っ込む ・またの機会で

 

わざわざ勝てないことで勝負する必要がないので

自分の武器を使います。

行動力です。

しかも明日イベントがあるのです。

今まで全く気づかなかったですが、

急ぎでさっき参加の応募をしました。

もしかしたらもう応募締め切ってるかもしれません。

そうだったらまた考えます。

 

まだこの記事書いてる段階では

新幹線の予約もしてないし、

参加確定の通知も来てません。

でも明日ということを考えると

決まってから行動では遅すぎます。

 

だからこの記事は先に書く必要があるのです。

もし「わんく」の応募者が

そこにいなければ

間違えなく先行者優位を取れます。

少なくとも評価がマイナスになることはないです。

そしてそこに応募者がいたとしても

逆に先行者優位を取られなくなります。

僕もいるわけですから。

 

トークじゃ勝てない。

だから行動力で勝つ。

こういうやり方で行きます。

普通にやっては負けるのなら

わざわざ同じ条件で勝負する必要がない。

 

仮に応募が締め切ってても

オンライン面談の前に高知に行こうと思います。

これは僕の人生を変えるレベルの企画です。

1年間移住&メンター付きなんて

これから先そうそうないと思う。

コミュ障を治せる企画なんてそうそうないと思う。

仮にあったとしても世界はたった1日ですごい速さで進んでしまう。

コミュニケーションが苦手というのはそれほどに重い。

 

 

だからあらゆる方法を考えて参加したいと思います。

そのための最初の一歩が

明日のイベントに参加すること。

http://onereihoku.org/archives/1466

 

死ぬほど緊張するだろうけど

それはオンライン面談も同じこと

待ってちゃ勝てない。

熱意を少しでも伝えた方がいい。

 

その場にいた

ってことがオンライン面談で役に立つかもしれない。

とにかく行動あるのみ

トークで勝てないなら、行動で勝つ。

「わんく」は

たった2枠しかないけど

気合いで勝ち取ります

トーク力をカバーできるレベルの自分が勝てる可能性を

オンライン面談の時までに上げれるとこまで上げときます。

 

いつもは新しいことに飛びつくだけだったけど

ここは本気で取りに行きます。

多分緊張でほとんど喋れないけど

文字じゃ伝わりにくいだろうし、

存在を認知してもらえれば勝ち。

そう考えてます。

 

まあでも応募が遅かったなあ

もしダメだったらヒッチハイクでまったり高知に行ってイベント関係なく

会いに行ってみようと思います。

ヒッチハイクもトーク力ないと死ぬと聞いたので実験になるし、

金もかからないのでリスクも少ない。

 

強いて言えば時間だけど

まだ経験したことないことに時間を使うことほど

有益なことはないから

これも問題ないです。

 

というか明日のイベントよりも

こっちのやり方でもいいんじゃなかろうか。

参加できたら帰りはヒッチハイクすることにします。

 

ヒッチハイクをすると「トーク力」と「度胸」がつくらしいですよ。

どっちも必須要素ですね。

でも新幹線も乗ってみたいな^ ^

 

進展があったら書きます。

 

2 件のコメント