発煙筒事件から欅坂46の対策を考えてみた。

 

こんにちは、シェリーです。

今回は昨日欅坂46の握手会で起きた

発煙筒事件について書きます。

 

 

本当に意味がわからないですよね。

わざわざ握手会まできて事件を起こすのは

なんでなのでしょうか。

 

発煙筒の実物を見たことがないですが

 

 

こういうやつみたいです。

 

正直ペンライトに見えなくはないですよね。

これがバックの中に入っててもスルーしてもおかしくはないと思います。

何百人、何千人単位で人が会場には人がいるわけですから

そんなに荷物チェックに時間かけれないですよね。

 

今回の犯人の目的ですが、メンバーの誰かの命を狙っていた

という供述もあるみたいです。

ナイフも持ってたみたいですね。

 

ただ、僕は命を狙ってたならなぜ発煙筒なんて使って騒ぎを大きくしたのかが

ちょっと気になってます。

こんなこと言うのは不謹慎かもですが、もし殺害が目的ならナイフを使うはずです。

 

犯人が真実を語っているのか真意はわからないですが、

今回のことでネットでは

「運営の警備が緩すぎる」「もっとシステムを改善しろ!」

などの意見が集まっています。

 

 

しかし、それでは多分また同じ悲劇を繰り返してしまうと思います。

必要なのは、システムの改善ではなくメンバーの安全の確保

だと思います。

運営が悪いのではなく悪いのは犯人です。

運営を批判してもサービスは良くなりません。

そして批判と提案はセットです。

批判をするのであれば、こういうのを導入した方がいいという

提案をしないとダメです。

 

逆に気になるのは、批判をしてる人は当日

運営の人に荷物検査甘くないか、もっと厳しくした方がいいんじゃないか

という話をしたのかどうかです。

事件が起こった後に問題点を指摘するのでは手遅れです。

事件が起こった後に問題点を指摘するのは誰でもできます。

 

そして無名のアイドルグループだったら命を狙われてなかったかもしれない

ということも考えた方がいいと思います。

知名度があるから狙われた可能性もあるということです。

 

ファンが1人増えればそのグループを知る人間が少し増える

そう考えたらもう他人事にはできないと思います。

運営じゃないし直接的には関係無いけど

もっとファンも当事者意識を持ってもいいんではないか

ということです。

 

今も欅坂46のメンバーは恐怖で震えているかもしれません。

握手して、元気もらって楽しませてもらってるのに

やることが運営の批判ではあまりにも欅坂のメンバーがかわいそうです。

 

もし欅坂46のファンだというのであれば

運営の批判なんて誰でもできることはしないで

どうすればこれから安全に握手会などのイベントを

開催できるのか、そっちを考える方が自分のためになると思います。

 

運営に全責任をなすりつけて改善点も運営に依存して

何もしないのであれば今後は

握手会が廃止になってもおかしくはないです。

その時にまた運営に文句を言いますか?

他人に依存しておきながら、自分が予期していた考えと違う結果になった時に

決定に対して文句はおろかですからね。

 

システム改善、安全を確保するなら握手会の廃止以上のことは

ないと思ってますけど、仮にそうなった時にそれでいいんでしょうか。

 

需要があるから長蛇の列ができるんじゃないですか

欅坂のメンバーと話がしたいから長くても並んで待つんじゃないですか。

運営に全ての改善を任せるならそのイベントがなくなってもおかしくないですよ

僕が運営だったら全国握手会は廃止して、抽選の個別握手会だけにします。

 

ちなみに一応全国握手会と個別握手会の説明を軽くします。

 

全国握手会はCDを買えば誰でも参加できて、メンバーと握手できたりミニライブを観戦したりできます。

個別握手会は抽選に当たった人しか参加できない握手会です。メンバーの生誕祭もあります。

 

厳密にはちょっと違うかもしれないですが、簡単に説明するとこんな感じです。

あと全国握手会はメンバーが制服に対して、個別握手会は私服です。

 

今回の事件は全国握手会の方でした。

もうこれだけネームブランドが確立したんだし、

もっと仕事を減らして全国握手会とかも廃止でいいと思いますけどね。

個人的にも、

 

抽選に外れまくった人がまた苦情の連絡を入れるなら

お金で個別握手券を売るサービスでもはじめれば

金さえ払えば握手会に参加できるみたいなね。

 

どうしても参加したいならそういう策もありかと

そうやって金を落としてくれる人がいれば

全国握手会をなくせると思いますけどね。

僕は金持ってないので抽選で当てるしかないですけど、

別に外れても文句言うとかないので何の問題もないです。

 

外れたけど金があれば握手会に参加できるみたいな方が

事件も起こりにくく熱狂的なファンしか来なくて健全だと思いますけど

お金の匂いがするっていうのでアイドルがそんなことやるべきじゃない

みたいな批判があるんですかね?

頼まれてもないのに勝手にファンになってるんだから

メンバーの安全を第一に考えたサービスにするべきだと思いますけどね。

 

 

ライブなども最初からチケットをオークション方式にすれば転売も減るかな?なんて思ったりしてます。

そこで利益を取れるから全国握手会のような危ないサービスは廃止できる。

もちろん金持ちだけが来れるっていうのはファンが離れるから

ちゃんと抽選の枠も作る。

こんな感じでいいと思いますけどね。

 

いろんな層を満足させるために中途半端になったり、

命を危険に晒すのは愚かだと思います。

今回の事件で、

「やっぱり自分の子供がアイドルになりたいって言ったら止めよう」

って考えた親の人もいると思います。

 

ちょうどいま「ひらがなけやき」の二期生オーディションやってますけど

親に辞退させられてアイドルになるという夢を

諦めさせられた人もいるんじゃないですか?

逆にアイドルになるのは怖いって考えて自分から辞退することを選んだ人も

いるんじゃないですか?

 

本来ならアイドルになっていて

ファンの人と関わる仕事をしてたはずなのに

受ける前から全く違う人生を送るという結果になった人もいるかもしれません。

 

何気ない出来事が人の人生を大きく変えることってあると思います。

幸い、現場にいた人は誰一人負傷はしなかったと聞きましたが、

欅坂のメンバーの精神は結構傷ついたと思うし、

二期生オーディションの方もおそらく影響が出てると思います。

 

「システムを改善しろ」というのであれば

全国握手会は廃止になってもおかしくないし、

抽選で当たった人しか握手会に行けなくなってもおかしくないです。

その時に全然当たらないと文句を言うのはダメです。

決定を運営に任せたのはファン自身なんだし、

頼まれてもないのに勝手にファンになっているのだから。

 

こんなに長々書いてきましたが、僕も欅坂46のファンです。

だからこそ、運営を批判してるだけの人に言いたいのは

まずやらなければいけないのは

メンバーの安全の確保なんじゃないか

 

握手会がないアイドルだっていっぱいあるんだし、

もう48グループは誰でも知ってるような知名度があります。

だから握手会自体が廃止になってもおかしくないです。

本物のファンだったら握手会がなくなったくらいじゃ離れないと思います。

むしろ言い方は悪いですが、にわかファンが消えてラッキー

と考える可能性だってあります。

 

どうせ全員のファンを納得させることなんてできないんだし、

システムの改善をファンが求めてるなら

全国握手会廃止にしてもいいと思いますよ。

 

僕は一ファンとして荷物検査の厳重化よりも

その方がいいんじゃないかって思ってます。

 

欅坂のファンが離れていくよりも欅坂のメンバーの誰かが離れていったら

という事態の方を考えた方がいいと思います。

もし僕がメンバーの立場だったら命の危険を感じてまで

ファンサービスしたくないですよ。

すぐに辞めることを考えても何もおかしくはないと思います。

 

ファンとしては楽しませてくれるイベントは多い方がいいですが、

あまり多くてもついていけないし、メンバーも体壊すし、

メンバー優先で企画を考えてもいいんじゃないかな。

 

ファンは別に神様じゃないんだから。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です