かっこ悪い過去を残す。

 

なんか成功者って隙がないよね。

昔から成功することを定められてるみたいな。

過去が見えないというか。

なんというか。

 

でもだからこそ僕は過去を残そうかなと思っています。

正直消したい記事とかいっぱいあるからね。

こいつに成功できるなら自分にもできるはずだ!

っていう存在になりたいんですよね。

 

何かをやりたいと思った時に足跡を残しておきたいなって。

こういう記事だって絶対書かないじゃないですか。

そんなイメージないですか?

背中で語るというか。

何も言わないけどもすごいと言われるような。

僕はもうそういうかっこよさとかはいいから

パクりやすいように自分の頭の中を出していこうかなって。

パクられてダメなようなアイディア出せないからね。

 

どうせ自分の中で留めていたって結局頭は悪いし、

使えないし、意味ない。

だったら有効活用できる人にアイディアを広げてもらって

もっといいものしてもらったらどうだろうか。

0から何かを作るのって結構難しいからね。

 

とにかく恥を晒しまくるよ。

そして簡単には夢を諦めさせないよ。

友達も能力もコミュ力もない。

今のこの状態から僕は成功するんだから。

夢を追うのは簡単じゃないなんて言わせないよ。

 

変わろうとしてる人間は応援していきたいね。

基本的に今の僕は実験をしてる感じですね。

「これをやったらどうなるんだろう。」

を繰り返してる感じです。

まだまだ道が見えてない。

 

 

その道が見えると一気に世界が変わる気がするけど

知らないことが多すぎてまだまだ成功したいとか言ってられないんですよね。

まともに会話が成立しないし、理解するので精一杯。

それに加えて会話が苦手まで加わってるから地獄ですよ。

 

 

不安。

まあまだ周りの友達も就活とかしてないし、

毎日遊んでるだけだから

全然焦りはないけど

もしかしたら周りの人たちがそういう動きをしてたら

焦るかもなぁ。

まあ会話してないから知らないだけで

もうちゃんと行動してるのかもしれないけど。

 

 

焦りって怖いよね。

焦り、緊張、不安。

全部行動起こす時に邪魔になるよね。

周りの目とかも気になるし。

でも相当すごいことやってない限り

周りの人は自分のことなんか見てないんですよね。

 

 

「そんなことはわかってるけど、、。」

はい。。

頭で理解してても意外とできないんですよね。

 

「どう見られてるんだろう?」

その感情にビビる。

これは本当に無駄。

時間もかなり無駄にする。

ワンテンポどころじゃない無駄を踏む。

そんなことは僕ももうわかってるし、

多分何かをやりたいって人もわかってる。

わかってるのにビビってしまう。

 

慣れるしかないんだと思う。

もしくは狂うか。

恥ずかしいという感情が麻痺するくらいまで振り切れば

ビビらなくなる気がする。

恥ずかしいし、ごちゃごちゃ言われるのも嫌。

 

けどアンチだろうがなんだろうが構ってくれる人がいる方がいい。

無関心が一番きつい。

そんなことも行動してみてわかってきた。

アイディアを出しても受け入れられないことも

自分のアイディアは意外とつまんないものなのだということもわかってきた。

 

でも失敗しないで成功する人なんかいないし、

失敗を恐れたら挑戦できないし、

むしろ今まで成功しかしてない人間ほど

「次こそは失敗するんじゃないか」

「失敗したらどうしよう」

の悩みを抱えてるはず。

 

 

むしろ失敗しまくってることを誇りに思うべきだ。

失敗して凹んで死にたくなって。

すぐに死にたくなる。

どんなにいろんなことをやったって僕は精神病なのだ。

ちょっとしたことで死にたくなる。

思考停止が嫌いなのにすぐに思考停止してしまう。

 

でもいいじゃない。

弱点がある弱い人間の逆転ストーリーを求めているんだ。

漫画もそういうのばっかだ。

弱い人間が強い人間を倒す瞬間はみんな好きなんだ。

 

成功して証明すればいいだけ。

環境を言い訳にしたくないし、

過去を言い訳にしたくない。

こうやって文字化することで

僕のことを厨二病だと思う人間も出てくるだろう。

でも僕は文字化することでどんどん考えがアウトプットされていく。

 

文字を書く側と読む側では

少しずつ差が開いていく。

そしてYouTubeと違って関連動画みたいに表示されないけど

僕のブログにたどり付いた人からは過去の記事も見られる。

だから少しずつ自分の分身がネットに残っていくのだ。

記事が増えれば増えるほど僕の分身も増える。

だから僕という存在は見つかりやすくなる。

 

アウトプットしてるから成長もしてる。

ブログ以外の活動も通して

ブログに引っ張ってくる。

そして過去の自分が書いたおかげで

僕は寝ていても僕のブログは読まれるようになる。

これが「不労所得」というものだと思う。

「不労所得」というのは簡単にいうと働かずに金を得るということです。

 

「お金を稼げてないなら不労所得ではないじゃないか!」

と言われるかもしれないけど

お金じゃないけど不労で稼いでいる。

信用だったり、共感だったり。

 

感情が揺さぶられるものはお金なんかよりも価値がある。

怒りでさえそう。

アンチを作れたっていうことは自分のコンテンツに対して

文句を言わずにはいられないほど感情を揺さぶったということだ。

僕にはファンもアンチもいない。

まだ感情を揺さぶれていない。

でも時間の問題だ。

まだ小さい僕の分身がどんどんでかくなり増えていく。

 

そうなればファンもアンチもつくようになるだろう。

それは後にも残るから不労所得だ。

 

寝ている間にファンやアンチがつくなら

立派な不労所得だ。

 

むしろ収入が入ってきたってファン、アンチがつかなきゃ意味がない。

お金を払ってもらえてももうそこで関係が終わってしまうから。

自分に対して成長がない。

どう見えてるのかという意見をもらうこともできない。

 

 

誰もが挑戦を恐れない世の中の方がいいに決まってるんだ。

失敗することが悪いことだと思われない世の中の方がいいに決まってる。

やりたいことができるようになる世の中の方がいいに決まってる。

そういう意味では失敗は怖いけど

僕が先に失敗することで誰かが役に立つなら

とことん失敗しまくる人生も悪くない。

僕と全く逆のことをやってれば成功できるということだ。

 

 

普通はつまんない。

なぁなぁはつまんない。

流されていたくない。

でも失敗は怖い。

人の目は怖い。

挑戦が怖い。

人と違うことをやるのが怖い。

惰性で付き合う友達はいらない。

孤独が怖い。

楽して生きていきたい。

暇は鬱になるから嫌だ。

働きたくない。

人と会話できるようになりたい。

 

 

世界で一番わがままかもしれない。

矛盾の連続だ。

それでも僕は成功する。

怖いけどやる。

大きな一歩は踏み出せなくても小さな一歩は毎日踏み出している。

ブログを書くのだって小さな一歩だ。

VALUやTwitterのフォロワーが増えるのだって小さな一歩だ。

だから僕は成功する。

 

泣きたくもなる。

精神面もボロボロだ。

自分の性格もよくわかんないし。

でも成功する。

他の成功者みたいにかっこいい人生は無理だし、

昔は鬱だったんだ!みたいなエピソードがあるけど

僕は現在進行形で鬱だ。

過去話には熱がない。

僕は今現在の話だからいくらでもできる。

 

成功の方法は人ぞれだ。

かっこいい成功を望む人間の方が多数派だろう。

弱点を晒したくないと思うのが多数派だろう。

だから僕はなんでも喋るんだ。

少数派の情報には価値がある。

みんながやらないからそれがデータになる。

それを分析する人が出てくるからだ。

実験ってそういうものだと思う。

 

なんであの人は成功したのか?

成功した人の共通点がわかりやすくマニュアルになればみんなが挑戦しやすくなる。

だから道を作らないといけない。

 

「高校→大学→会社」

この1本しか選択肢がない世の中に新しい道を作る。

それが少数派の仕事。

そして僕の仕事。

失敗を恐れる人間に挑戦を促す。

そういう人間になりたい。

 

 

かっこ悪い生き方をしてる人間の方が僕は好きだ。

「勝てない。」

でも立ち向かってる、そんな人が好きだ。

だから僕は無名人の発掘をしてる。

 

運や嘘も時には必要なのかもしれないけど

嘘を全くつかないというのにも勇気を伴う。

「嘘をつかない」というのは

かなり大変だ。

それをできる人を僕は見捨てられる社会を作りたくない。

 

1人に1つは何かしらの才能があると思ってる。

探そうとしないだけだ。

みんながみんな成功できるはずだ。

勝負する場所選びが下手なだけだ。

勝ち組だけが勝つ社会はつまんない。

楽しみたい。

全ての人間が幸せを得るのは無理だと思う。

でも数は減らせるはず。

 

一人で勝てたとしても一人で成功するのはつまんない。

僕が進んでいく道で倒れている人がいたら助けたい。

一人でやれば早いとしてもみんなで成功したい。

お祭りを一人でやるのって虚しいでしょ。

僕はどんどん巻き込む。

 

何ができるかなんかその時その場面で考えていけばいい。

今ももちろん楽しい。

でも楽しいだけじゃなにも変えられない。

 

方法はこれから考えるけど

僕(たち)は世界一を獲る。

そしてそれは一人じゃ無理だ。

だから方法は考えます。

とにかくここのブログで僕の頭の中をどんどん残していきたい。

どんなに忙しくなってもここのブログを続けていきたい。

 

人間は失敗して学んでいくんだ。

挑戦のできない人間には何もできない。

僕は失敗して学んでいきます。

そしてあなたが救いの手を求めているなら置き去りにしたくない。

実力がなくて助けられないことの方が多いと思います。

お金が関わることならほぼ100%無理です。

でも問題が精神的なものなら僕と同じだから

見捨てたくない。

 

僕はできるだけ記事は消さないようにしたいし、

これから先どんな活動をしていくかわからない。

だから今書いてることと未来で矛盾することもあるかもしれない。

でも誰かに価値を提供してお金をもらうものだという考え方は変わらないはずだし、どんなに変わっても救いを求めてる人間には手を差し伸べたい。

という考えは変わらないはず。

 

少しでも多くの人と成功したい。

常識を壊したい。

「戦いなど望んではいない」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です