もしもアフィリエイトの審査に通過しました&オススメの本紹介

 

こんにちは、シェリーです。

今回は「もしもアフィリエイト」の審査に通ったので

そのことについて書いていきます。

 

結構審査に時間かかりましたね。

1週間くらいかかったと思います。

でも無事、審査に通ったので、

テストも兼ねて

今回amazonのリンクを貼ってみようと思います。

 

 

ネットで見た感じですが、

「もしもアフィリエイト」は

初心者にオススメみたいです。

そのレビューについては

使って見て便利だと思ったら

書こうと思います。

 

とりあえずリンク貼っときます。

http://af.moshimo.com

 

 

 

というわけで、

今回はオススメの本があるので

それの紹介をしていこうと思います。

 

その本はコチラ↓

 

 

 

この本は、

4章構成になってるんですが

「お金を稼ぐこと」よりも「信頼や得意分野を高める」

ことが大事ということを

全部の章を通して

言っている気がします。

 

 

著者はお笑い芸人として活動している

キングコングの西野亮廣さんで、

「テレビのひな壇にでない」

という内容のことを言いひな壇批判

として炎上してしまったみたいです。

 

しかし、真実は

「僕はひな壇では勝てないので、ひな壇には出ません」

と言ったそうです。

それが、切り取られ

ひな壇批判と受け取られたそうです。

 

ちなみにひな壇というのは

テレビのバラエティ番組などでよく見かける

芸人さんやゲストの方が座ってるあの席

のことを指してるみたいです。

 

 

その批判のことについて

言いたいわけではなく

ここで大事なのは、

「10%しかできない苦手なことを60%まで伸ばしても意味がなくて

プロの世界では60%は需要が0」

だから得意分野を伸ばした方がいいということを書いています。

 

 

信頼が大事ということに関しては

ホームレス小谷さんを例に出して書かれています。

このホームレス小谷さんは

自分の1日を50円で売る

という活動をしてるみたいです。

この活動でどうやって信頼を生むのかということですが、

そのカラクリは本書を読んで見てほしいです。

僕は、スゲー!と思わず声を出してしまいました笑

 

 

イジメの解決策や作品の無料化

についての話も難しい問題なはずなのに、

「あー、そういう考え方もあったか」

と感心しました。

 

 

 

これからの時代は

「好きなことで食っていけるほど人生甘くない」

という主張はナンセンスで、

「好きなことでしか生きていけない」

時代がくるとも言っています。

 

これについては僕も同意見で、

「自分の考えは間違ってなかった!」と嬉しくなりましたね笑

 

 

 

こんな感じで新しいことも学べるし、

300ページくらいあるんですが

結構読みやすくて

すぐに読み終わります。

 

 

 

抽象的なことも書いてあるので、

自分の生活でそれを活かすためには

どうしたらいいかってことを

考えなきゃいけなかったりも

するかもしれません

 

 

 

でもこれからは

ロボットが登場して人間の仕事が奪われる時代です

自分の頭で考える癖をつけておかないと

仕事がなくなっちゃうかもしれないです。

 

 

 

なので、別にこの本じゃなくてもいいですが、

「その手があったか」とか

「自分だったらどうするか」とか

考えるのが大事だと思います!

 

 

魔法のコンパス

オススメの本です!

よければどうぞ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です