過去のない人間は信用されない。

 

こんにちは、シェリーです。

「とりあえずやってみる」って難しいんだな。

というようなことを書いていきます。

 

実際に行動するのが難しいという話ではありません。

機会が得られない。

そういう話です。

前回の記事でも書いた

 

 

これ。

最初見たときは笑っちゃいました。

でも今は超悔しいです。

出鼻をくじかれた感じです。

 

これは

「お前は信用できない」

という意味です。

信用というものは過去の積み重ねでできます。

 

僕は他人に自慢できるような過去なんて持っていない。

でも別にそのことで

「過去に戻りたい」とか

「あのときやればよかった」とか

思ったことがなかったです。

今一番やりたいことをやって来たからです。

 

それでいいと思ってました。

勝負から逃げてやりたいことをやる

それでもいいと思ってました。

そして心配性なので突っ込む前にまず考えます。

考えすぎて勝負するのが怖くなります。

だから勝負からは避けて来ました。

 

 

しかし、それではいけないと今は

「失敗してもいいから面白そうなことにはとりあえず突っ込んでやろう」

そう考えています。

それでVALUというサービスに突っ込むことにしました。

その結果がこれです。

 

過去がない奴には挑戦ができないのです。

フォロワーというのは過去に発言したことを元に作られます。

僕は今までずっと人との接触を避けて来ました。

過去の積み重ねが僕にはないのです。

 

本当に悔しくなりました。

「過去が理由で挑戦ができない」

ということに対してではありません。

 

今まで生きてきてそのことに全く気づかなかった

そして何も残して来なかったことにたいしてです。

今年で20歳ですね。

何も過去に残して来なかったのです。

それでも「大学、就職」に対しては価値があるとは思えません。

過去に頑張ったから今も頑張れる人間だ

と思われるのもおかしいと思います。

 

しかし、おかしいと言える権限がないのです。

過去に何もしてないと言葉が弱いのです。

人間はロボットじゃない。

仮に絶対正しいとわかっていても

そっちが少数派だと負けるのです。

 

でもVALUというサービスは魅力的で応援したい人は応援できるみたいです。

僕が却下されたのは

『MY VALUの発行』です。

 

これはあなたを応援したい。

だからあなたの株を買います

といった感じの行動をするために使います。

 

だから僕は人の応援はできるけど、人に応援される権限がない。

そんな感じです。

人の応援のためにはVALUは使えます。

僕は自分の夢を叶えたいならまずは人の夢を叶える。

そういう認識です。

なので別にそこまでここにショックを受けることはありません

 

しかしお金があれば応援できる人が増えるのは間違いないです。

そのことも悔しい。

綺麗事に聞こえますけどね。

 

お金がなくても信用は作れたはずですから。

信用を作れない人間にはお金は作れない。

そういう単純なことです。

 

過去の使い方が下手くそだった。

そして人との付き合い方もわからないし苦手です。

もう半分詰んでますねw

半分ですけど笑

 

もし今まで通り行動してなかったらこのことには気づけなかった。

信用が大事なのはわかってるけど

信用を作る行動をしてなかった。

 

ブログとは別に継続的にできる

何かプロフィールを作ることにしました。

音楽をやりたいって何度かブログに書いたんですけど

今までは何もしてませんでした。

 

別にそれでもいいって思ってたし

今もそう思ってるけど

何かプロフィール作るなら音楽に生きる方がいいかなって

ちょっと思ったので音楽を作ってみます。

 

もともと歌詞は何個か作ってたんですけど

作曲はやり方わかんないしメンバー集まるようになったらでいいかな

って思ってたけど

どうせならやってみようかな。

そんなことを今は考えています。

もちろん変わらず面白そうなことが起きたら突っ込みます。

 

また中途半端になるのはちょっと怖いけど

でもどんなにやりたいことが変わっても

「音楽をやりたい」っていうのだけは

いつもあったから多分これは変わらないと思う。

僕は音楽と教育が人を動かす力を持ってると思っています。

 

教育に関してはそんなに恩恵を受けられなかったけど

それは捉え方次第だし、

音楽に関してはモロに助けられました。

だからちょっとやってみることにします。

作ったらそれをyoutubeにあげるっていうのも面白いかもしれないですね。

全然作り方わからないけど笑

作るのに必要な器具とかもブログに載せたらいいかもですね。

 

過去で語らなきゃいけないなんてなんかしょうもないな。

とはちょっと思っちゃいましたけど

金が絡むことには信用も絡みますから

過去に信用も作れなかった奴にはダメだ

っていうのもやっと信用の本質が見えて来た気がしますね。

こうやって行動で理解しないと

頭で理解になっちゃうんですよね。

それが今までの僕にはできなかった。

 

今もできるかはわからないけど

そういう世界があるというのがわかった。

まずは音楽に関して何かやろうと思います。

何もわかってないので何かわかったらまたブログでシェアしていこうと思います。

 

あと、実は他にも何個かアタックしたんですよ。

VALU以外にもいろんなの応募したんですけど

信用がなくて何もアクションが帰って来ませんでした。

それを書くと長くなっちゃうのでこの辺で終わりにしときます。

 

 

「信用を作れない人間には何もできない」

ほんとこれです。