長い記事が読めない。

 

今度こそこのタイトルで書くぞ!

『1000〜3000字くらいの記事が一番読みやすくない?』

そんな気がしませんか?

 

こんばんは、シェリー(@sherry_neko19)です。

確かにダラダラ書いちゃうので

書く側の目線もわかるんですけどね。

しかもちゃんと書かれてて

情報量がすごすぎる場合は脳がパンクする。

なのでどっちにしろ長いのは僕きついんですよね。

 

 

だいたい1記事から1つ学べれば上出来じゃないかって思うんですよね。

「機械の使い方」

みたいな記事は一つ間違えたら修正が大変になるからちゃんと書かないといけないと思います。

 

でも僕みたいに

「こういう考え方はどうか?」とか

「これをやる秘訣!」

みたいなのって結構無駄に情報量が多いんですよね。

 

「〇〇の方法30!」とか

多いよ!

ってなるんですよね。

 

それよりも例えばその30の中のやつ1つに視点を当てて

詳しく1000〜3000字で書くとかいいんじゃないか?

って思うんですよね。

そんな感じで30記事書いた方がありがたい感じはするけど

まあ難しいですよね。

検索から入って来づらくなるし。

 

でも僕は情報量が多い記事読めないんですよね。

なんか集中力が持たないんですよね。

【次へ】のページがあるやつとかやばいです。

もう勘弁してくれ!

って思っちゃう。

(勝手に見てるくせにw)

 

 

だからせめて自分の記事くらいは文字数少なめにしたいなって。

勉強したいけど、文章読むの苦手っていう人のための記事を書きたいな

って思ってます。

1記事1テーマがブログ界の常識らしいので間違ってはないはずなんです。

3000字を1文字すらオーバーしないようにしてみたいな。

 

 

時間だってタダじゃないからね。

長文の記事読んで結局内容が理解できなかったら

時間を無駄にするだけじゃなくて

「なんで自分は理解できないんだろう。」

という自己嫌悪になるときがあるんですよ。

だからこの記事長そうだって思ったら避けちゃってます。

なので結構知識に偏りがあるんですよね〜。

 

英語長文とかほんと地獄だったし、

修行じゃないんだから

もっと楽したい!

 

 

この辺はもうちょっとなんとかしないとなー。

あと頭痛持ちなんですよね。

症状は全くわかんないけど

毎日昼ごろになると

何もしたくなくなるくらい頭が痛くなりますね。

 

30分くらい寝れば治るんですけど、

毎日頭痛になるのはきついので

今度病院行けそうなら行ってみよかな。

 

全く昼じゃないし、もう19時だけど

頭が痛すぎたので一旦横になりました。

「記事書きまくらないといけない!」

っていうこのタイミングでも来るのきついよな〜。

 

ここまでで大体1000字なんですけど、どうですか?

短いですか?

長いですか?

ちょうどいいですか?

 

周りの意見なんか関係ない。

自分の感覚が正しいと思います。

難しいことを言ってる時は1,000字でも長く感じるんですよね。

 

でも僕の今回の記事は語彙も多分簡単なものだと思うし、

特に内容も薄っぺらいのでスラスラ読めたんじゃないかなって気がしてますけど

う見えてますかね?客観的に見て。

というのが僕はわからないので、書きたいように書くしかないな。

とりあえず2,000字くらいまで行ってみましょうか。

 

さっきも言いましたが文字数じゃなかったりするんですよね。

1000字でも自分が知らない言葉、ニュースだったらきついと思うんですよ。

政治とか全く興味ないので固い言葉で書かれてたら無理かも。

 

逆に自分が興味ある人のブログとか。

例えば前は欅坂のブログとか見てたんですけど

長文でも結構読めましたね。

まあそんなに長文ブログ書くことないですけど。

 

だから文字数じゃなくて内容かなって。

あとは読者を意識した言葉選びとかできるだけ簡単な言葉を使うとか。

肩書きとか自慢したがる人ほど

難しい言葉使うから読みづらいんですよね。

「いや、お前が頭いいとかどうでもいいから!」

っていう。

まあ自由なんで好きにやったらいいと思いますけどね。

自分のすごさをアピールできるものがあるというだけでも羨ましいです。

 

すごさアピールもいいんですけど、

その肩書きを使ってこういうことができるよ!

まであったら最高なのになという感じはありますね。

せっかく自慢できるような肩書きもってるのに

自慢するだけじゃ意味ないじゃないですか。

 

せっかくすごい能力あるのになー。

っていうのはよく思います。

頑張った成果なんだから誇るのは何もおかしいことではないけど

せっかくの肩書きは使わないと!

もしかしたら肩書きはあるけど使い方がわからないから

こんな肩書き持ってるよ!

だから私をこの肩書きが生かせる分野で

一緒に何かやろうよ!

っていうことが言いたいというのもあるかもしれないですよね。

 

まあ僕的には自慢でもなんでもいいんですよ。

自慢されてイラつく人もいるし、

自慢されて素直にすごいな!って思う人もいるし、

とりあえず褒めといてやるかって人もいるだろうし。

「自慢」という行為自体には何も思わない。

その「能力」「肩書き」を持ってることで僕に何か利益になるようなことをしてくれるのだろうか。

 

もしくはそれを使って社会はいい方向にできないだろうか。

そんなことを考えたいと思ってます。

 

(ちなみにこれで2000字です。どんな感じですか?とりあえず続き書きます。)

 

 

人にイラつくのなんて簡単だし、

それを相手にぶつけて発散するのも簡単です。

でもそんなことしても1円ももらえないし、

成長もできない。

だから僕はそういうところに時間を割きたくないんですよね。

 

成功するまでは本当に無駄を削りたい。

面白そうか、そうじゃないか

ただそれだけです。

記事に面白さなんか求めてないけど

面白いかどうかが一番自分の感覚として正しいと思います。

その勉強をして面白いのか。

その勉強をして知識を得た結果自分は面白くなるのか。

 

誰をターゲットにするかによると思うけど

僕はできるだけ誰でも読めるような感じにしたいな

って思ってます。

でも逆に若者意識しすぎて年が離れてる人からしたら

読みづらいかもなー。

とは思ったりします。

 

まあでも結局どんなに言い訳しようが

書きたいように書いてるだけなんですよねー。

「つまんなかったり、なんの勉強にもならなかったらごめんなさい。」

「そしたらもう読まない方がいいかもしれないです。」

そういう感覚なんですよね。

 

全ての人が納得するとかあり得ないので、

自分に考えが近い人を探してるだけなので。

ブロガーって何書いてるのかよくわかってないんですよね。

分析とかしたことないし。

もしブロガーとして成功したいなら絶対成功してるブロガーの真似をするのが一番ですね!

 

僕は「記録を残す」というのと「人を探してる」っていうのを目的にしてます。

考えが似てる!っていう人を探して書いてます。

今回の企画のように楽しそうだからっていうのもありますし、

あとどんな失敗をしようがネタになるのも強いし。

誰にも頼まれず書きたいことだけ書いてるのでストレス発散にもなってるし。

 

それにもしブログを読んで僕のことを知ったっていう人がいたら

自己紹介をする時間短縮にもなるしってことで

ブログは神ツールなんですよ。

 

結構書きたいこと書いてれば1,000字くらいはあっさり行くので、

もしまだ書いたことないって人は書いてみることをオススメします。

これからの時代は情報発信ツールがないと死ぬと思います。

 

この記事なんかやばいでしょ?

誰得だよ!っていう。

誰でもかけそうな感じする。

 

そしてここで大体3,000字です。

どうですかね?

自分が長いと思うタイミング大体測定できましたかねー?

僕は大体3000字くらいでもう無理!ってなっちゃうかな。

何度も言うようですが、内容次第だとは思います。

 

 

文字数稼ぎの退屈な文だったと思いますが、

ここまで読んでいたら3000字読んだことになります。

別に情報なんて動画で見たり、人と話してく中で得ていけばいいと思いますけどね。

僕も結構集中力がなくて長文記事読めないので

勉強の仕方を検討中です。

 

なんか思いついたらまた書きます!

とにかく誰がなんと言おうが自分の感覚が正しいと思います!

それに障害を持ってなくても病気じゃなくても

文字を読むのが苦手って人は一定数いると思うので、

克服するって考え方もいいけど、

自分に都合のいい方法を探す方が楽かもしれませんよ。

 

僕は人との会話から学ぶ方向で考えていきます!

ダラダラと失礼しました!

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です