1秒も無駄にできない。

 

24時間でちゃんと区切る!

 

こんばんは、シェリー(@sherry_neko19)です。

「100万円の女たち」を9話まで見ました。

あと3話で見終わります。

時間にして1時間30分。

いやーでも歌とか次回予告も合わせたら

1時間くらいか。

 

でもこの1時間がこの企画では命取りになる。

しかも明日移住のために荷物(?)

何を買うのかはわかりませんが親と買い物に行きます。

何を買うのかはその時に考えますw

 

とにかくひたすらかける時に書くしかない。

時間を1秒も無駄にできない。

買い物に行く予定がなければ

一気に最終回まで見てそれを記事にできたけど

ここの1時間は記事を書く時間にした方がいいと判断しました。

そして今日レビュー記事を書かなければまたいつか書ける。

 

そのために奥の手として残すのもありかなって。

とにかく24時間という時間内で完結しないといけない。

だから0:01〜0:30くらいまでの30分くらいが今僕が唯一ダラダラできる幸せな時間ですねw

 

それ以上は次の記事を書かないといけないからw

いやー、でもいい。

多分今まで1日10000字がMAXだったと思うから毎日新記録を出してる。

自分で自分の限界を毎日超えてる感じですね。

 

なんの意味があるのかはよくわかりません。

意味はないかもしれない。

でも実験ってそういうものだとおもいます。

実験に失敗はない。

失敗したということがわかった。

それは紛れもない一歩だ。

 

その結果が出れば似たような経験をした時に

どういう結果になるかもわかる。

そして最近では1000字くらいならコンスタントに書けるようになって来ている。

これもこの企画に挑戦していなかったら出なかった結果だろう。

 

「頭でわかっていること」と「実際にやってみたこと」

では全然違う。

記憶の残り方も全然違う。

それは無駄だよ!なんて言われてもやってなければなんの説得力もない。

 

読者のことを全く考えずにひたすら書きたいこと書いて

記事を量産することに意味があるのか、ないのか

それはやって見ないとわからない。

どんな結果になろうが、

企画の写真は残るし、

僕が死にそうな思いをしてブログを書いていたという過去は残る。

 

受験勉強も1日12時間は毎日やっていた。

でもそれは何にもならなかった。

記録していなかったからだ。

今回は違う。

こうやって書いてることが全部残るのだ。

残るということは消せないということでもある。

それは確かにきついかもしれない。

 

きついけど何にもならないわけがない。

無駄なことは実際あんまりないんだ。

仮に無駄でもブログというのは無駄にしたものすらも記事になるんだ。

 

「読者を意識しない記事を量産するとか無駄すぎワロタwwwww」

っていう記事が書けるわけだ。

データももちろんある。

だって記事を実際に量産しているんだから。

 

 

自分でストレスを与える道を選ぶのが一番成長できる方法だと僕は思う。

人からストレスを与えられるのは地獄だ。

もし誰かに頼まれてこの企画に参加していたら速攻でやめていたと思う。

自分を変えられるのは自分だけなんだ。

だから自分で自分にプラスのストレスを与えることが大事。

そんな気がしてる。

 

サイヤ人感覚でまで限界を超える。

どんどんアイディアを生み出すスピード上げる。

書けなくてもとにかく手を動かす。

めちゃくちゃなことを書いてもとにかく書く。

書いていればいつのまにかアイディアが浮かんでくる。

 

そういうトレーニングになる。

お金をもらって書いてるわけでもないからなに書いても文句は言われない。

時間の大切さを学べる。

1秒で1字書けるかな?

いや無理だ。

僕はタイピングテストで33点くらいが最高記録だったはずだ。

だからタイピングのスピードが遅い分もカバーしないといけない。

 

1秒も無駄にできない。

1秒が命取りになる。

アイディアが死ぬほど思いつかない時もある。

「常識」と言われたら一瞬思考が停止すると書いたが、

そんな感じでびっくりするような情報が入って来た時や緊張した時も思考が停止する。

友達に久しぶりにラインを送った時は超緊張した。

その時は多分1時間くらい記事アイディアが浮かんでこなかった。

 

これから高知に行くにあたって

人と話すのが苦手な僕は間違いなく緊張してしまうだろう。

緊張したらアイディアが浮かばなくなってしまう。

しかも初日は単純に時間がない。

移動の時間があるからだ。

 

移動時間で実際に神奈川にいる時よりもパソコンに向かう時間が少ないわけだ。

それに加わって初対面で緊張してしまうだろう。

コミュニケーションをとったりするのにも時間を使うだろう。

そう考えると普通に3時間くらいしかmacをいじれないという

絶対クリア不可の無理ゲーになるかもしれない。

おそらくその場合は次の日に持ち越しになると思うが、

人生何が起こるかわからない。

 

10秒記事書ける時間があればすぐに5文字くらい打ち込むという

生活になるかもしれない。

とりあえず記事タイトルを探すのがきついから

記事タイトルだけは常に探していきたい。

 

macに向かわなければ文字数はかけない。

iPhoneではあまりにも遅い。

無駄な時間は命取りだ。

1分だって無駄にできない。

それなのに多分そんな中でも頭痛は起こるだろう。

 

環境の変化で身体も悲鳴をあげるだろう。

どこまで楽しめるかが問題だ。

緊張してると絶対に無理。

リラックスしてないとアイディアは浮かばない。

 

メンタルの弱さを治しに行くんだから

慣れるまではすごい時間かかると思う。

今は自宅の自部屋という最強な環境で書いている。

これ以上に最高な場所はない。

それなのに移動時間+未開の地+コミュ障なのにみんなで泊まる。

こんな無理ゲーないよ。

借金貯金制度ないと無理ゲーなきがする。

一個超時間かかるけど書きたい記事があるんですよね。

絶対それは一日じゃ書ききれないから。

 

とにかく時間を無駄にしないよ。

でも頭痛とは別で頭を使いすぎたり、情報のインプットのしすぎで

何かを見るのもしたくない時が出てくるんですよね。

それがやばい。

 

今日その現象が起きたんですけど

なんか寝るのすらめんどくさくなるんですよね。

やばくないですか?

ダラダラするのが辛いっていう意味不明の事態が起きたんですよ。

あ、てかそれ記事にすればよかった。

 

普通じゃないですよ、あれは。

なんか熱かなんかでたのかな?

って思いましたもん。

結局ダラダラして夜飯食ったら治りましたけどあれはなんだったんですかね?

もしかしたら栄養が足りてなかった説もありますね。

 

今日の昼飯ファミチキ1個だけだったので。

でもチョコは食べてたからいけると思ったけどな。

栄養不足はワンチャンありますな。

 

あれはやばいな。

基本頭痛とかそういう悩みは30分くらい横になってれば治るのに対して

寝るのすらしたくないっていうレベルで何もしたくなかった。

何をするのが正しいのか全然わかんなかった。

何したらいいかわかんなかったから

ツイッターを横になりながら見てましたけど

驚異の効率の悪さでしたよ。

ツイートを読む速度も多分いつもの3倍くらいかかってたと思いますね。

 

きつい要素がマジで多いんですよね〜。

今この記事を書きてるのが2時39分なんですけど

それにも理由があって不眠症なのです。

我輩は不眠症なのである。

名前はシェリーだ。(@sherry_neko19

 

不眠症で4時頃までは全くねれない。

で、横になっても全くねれないということがわかったから

最近はラジオを聴きながらいつのまにか寝落ちしてる。

そして起きるのが11時〜12時頃という感じの生活だ。

 

マジできついい!

でもこの生活が頭痛の原因かと聞かれればそうでもないんですよね。

1ヶ月前くらいまでは0時に寝て6時頃に起きて散歩に行くという

超健康的な生活を送ってましたよ。

それでも昼頃には頭が痛かった。

ちょっとさすがに原因が知りたいので

いつかいきたい。

でも高そうなんだよな。

あと今は時間が死ぬほどないので移住後に行くか考えてみます。

 

ここなんですよね。

頭痛、不眠症のせいで普通の生活が送れない。

プラスで人と話すのが苦手なので

人がいる場では驚異のお人形力を発揮する。

 

もうほんときついんですよね。

しかもニート。金なし。

あー、地獄ううう。

とりあえずバイトしないといけないだろうから

バイトはまったりできるところでやりたいね。

 

でも散々宣言してるように10月は本気出しますよ!

あとTwitterのフォロワーを年内までに800人UPの1000人にしたいんでね、。

それは本気出さないと無理でしょう。

まあ頭痛なんか30分〜1時間もすれば治るからね。

そもそも昼寝をした方が作業効率が上がるっていうじゃないですか。

僕は強制的に作業をやめなきゃいけない状況ができるってだけの話ですよ。

 

もちろん休んでるから効率は戻ります。

コミュニティ社会で寝る場所があるのかどうかが問題ですが、

まあどこでも大丈夫でしょ。

頭さえ地面につけて休めるなら正直なんでもいい気がする。

 

でも僕の頭の痛みなんか周りにはわかんないからね〜。

サボってるようにしか見えないだろうなー。

だからネットビジネスって神なんですよね。

僕は全く恩恵を得られてないけど。

 

とにかく自分の力ではどうしようもないことが1日に何回か起きるのは確定してるんだから、1秒も時間は無駄にできない!

とにかくかける時、かけることはパパッと書いちゃわないとダメですね。

今回はそんな記事でしたー。

「時間は有限なんだ」

というのを本当に感じていますね。

あとは自分の問題を一つずつ直していこうと思います。

 

そして1年後に完全体になって東京に帰ってきて勝負をかけるよ!

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です