努力自体に意味はない。結果が全て。

 

こんにちは、シェリーです。

最近朝起きるのができなくなって

二度寝をするのが多くなってきました。

無駄すぎるのでこれは治したいです。

 

二度寝が好きな人はいいんですけど、

僕にとって二度寝はストレス以外の何ものでもないです。

時間オタクなので時間を無駄にしたということに敏感なのです。

二度寝で疲れが取れるっていうのであれば

ガンガン二度寝しますけど。

睡眠がこの世で一番大事だと思ってるので。

 

しかしそうでもないんですよねー。

寝すぎると疲れやすいということが

色々実験していくうちでわかってきました。

3時間睡眠と10時間睡眠だと

10時間睡眠の方がストレス

ということです。

時間オタクなので

なんでこんなに寝たんだよ!

という葛藤があるのかもしれないです。

 

僕は何もやりたくなると寝るので

葛藤を終えて何かをするのが嫌になり

体が疲れやすくなるのかもしれないです。

この辺は全部無意識の話をしてるので

僕にはどうにもできません。

人間は無意識が85%、意識が15%だそうです。

 

習慣を作るのが一番いいですね。

無意識が心地いいと思える形を作り上げるのが一番です。

 

そして無意識じゃなくても10時に起きると気分が悪いです。

6時に起きた場合と4時間も差があるのですから。

4時間もあれば相当いろんなことできますよね。

 

二度寝が最近ちょっと増えてきたので

それを治そうと思います。

意外と定期的に来るんですよね。

この起きれなくてストレスがたまる時期が。

 

でも早期解決をすれば

変な癖がつかないから気づいたらすぐ治さないとですね。

今回の解決策は

・6時〜8時の2時間テレビを見る

です。

10時に起きるくらいなら2時間テレビ見て過ごしていた方がいい。

朝から能動的に活動するのって結構きついですからね。

 

あとテレビを見るのは時間の無駄だって考えて

面白そうなテレビを録画したはいいけど溜め込んでたんですよね。

その整理に朝の2時間を使おうと思います。

テレビ見るなら本読みたいし、ブログ書きたいし、

みたいな自分の能力が上がるであろう(?)

ことをやりたいんですけど

朝から勉強ってやっぱ好きとはいえしんどいんですよね。

寝ぼけた状態でやっても頭に入んないし。

 

そんな時に受動的にできるのがテレビをみるという行為なんじゃないか。

そして僕はミニマリストになりたいので

物が減っていく瞬間が好きなんですよ。

見たテレビを消していくという作業は

結構好きなんですよね。

逆に録画が溜まっていくのはストレスです。

その辺をテレビを全く見ないという形で

ストレス溜めないようにしてたんですけど

いい機会なので

朝の時間をテレビの時間に変えてみます。

 

僕のベストな睡眠時間は5〜7時間+昼寝だと思います。

おそらく一般的な人と同じです。

 

あ、昼寝は絶対した方がいいですよ!

そのあとの効率が全然違うので。

 

というか僕の場合

強烈な頭痛がやって来るので寝ないと

何もできないっていう合図もありますけどね笑

 

昼寝をすることはサボりでもなんでもないです。

8時間働いた人と7時間+1時間昼寝で働いた人。

好まれるのは8時間働いた人だと思うけど

より結果を出せるのはおそらく7時間の方です。

ほんと我慢が正義とか害悪ですね。

二度寝並みに害悪です。

 

効率よりも我慢が大事とか

一種の病ですよね。

残業までして長時間働いてる人よりも

少ない時間でも結果を出した人の方が

新しい仕事を振れるし

いいに決まってるのに。

 

結果が全てですよ。

過程にはなんの意味もないです。

努力なんて結果を出しやすくするためにやることだから

努力自体には価値なんかないですよ。

 

努力は報われなくてもいいから

結果を出せる方法を考えていきましょう!

 

今回の二度寝の件だって同じです。

試行錯誤してやってるにも関わらず治らない時に

「なんでこんなに治す努力してるのに治らないんだ!」

とか言っちゃうのと同じですからね。

 

知らん!いいから治すための次の方法考えろ!

っていう感じですね。

努力とか本当にそれ自体にはなんの意味もないですからねー。

勝負に勝つ勝率を上げるためにやることで

勝率が上がってないのであれば

やるだけ無駄です。

 

僕は努力ができないタイプなので

飽き性だし次々と逃げ道を作ってやりたいことをやります。

だから努力ができる人は尊敬はしてるんです。

でも努力自体にはなんの意味もない。

努力をするという行為に酔ってもなんの意味もない!

結果が全てだ

という話になっちゃいました。

 

結果が同じになれば

手を抜こうが真面目にやろうが同じことです。

気を抜いてリラックスでやっていきましょー。

努力が好きだというのであれば

それも一種の趣味なので全然いいと思いますけどね。

 

「努力は報われる派ですか?報われない派ですか?」

っていう質問があるけど

嫌なことをイヤイヤやってるうちは報われないと思う。

モチベーションがないと集中力が続かないし。

好きなことに対して努力してるのか、好きでもないことに努力させられてるのか。

好きじゃないことに無駄に時間を使ったってプロにはなれないと思うし、

報われないと思うけどね。

それを「努力は報われない!」

って結論づけるのはそもそもおかしい気がする。

 

辛い努力をして努力は報われないとか

言ってる人がいるんじゃないかとふと思ったのでそんなことを書いてました。

辛いんだったら速攻やめるべきです。

辛いことやっても伸びないですから。

自分の能力が上がってるかどうかを基準に頑張っていきましょ!

 

努力はする意味があるのかどうか

それを決められるのは自分だけです。

 

二度寝に関しては

自分の生活に邪魔なので治す

僕はそれだけです。

努力も何もないです。

もし努力がしたいのであれば能動的な努力をすべきです。

集中できないことに時間を費やすのは

時間が勿体無い。

時間オタクを目指しましょう!

 

 

とにかくずっと共通してることですが、

周りは関係ないですよ。

どうなりたいのか。何がしたいのか。