就活がめんどくさい人は最速1週間での就職を狙え!

 

面倒ごとは先にすませてしまいましょう。

あとで、あとで 。

面倒ごとは後回しにしがちですが、後回しにすればするほどやる気は落ちていきます。

スパッと就職先を決めてしまいましょう!

最短1週間で就職先が見つけることが可能です。

 

 

 

『DYM就職』なら最短1週間で就職!学歴に不安が合っても大丈夫!

1週間での就職が可能

「早く決めたい。。」「このまま決まんなかったらどうしよう。」

日が経つにつれ不安も増してきて、このまま就職先が決まんなかったらどうしようと悩み出します。

そしてその感情は相手に伝わり、

「なんだかこの人元気がないなぁ。他の人にしよう」

と面接官の人に悪印象を与えてしまうでしょう。

 

面接官の方は当たり前ですが面接に慣れています。

あなたが何を考えてるかまでは伝わらないとしても、あなたが纏っているオーラは感じ取れます。

そのために就活について悩めば悩むほどそれが態度として出てしまってどんどん就職先が決まりにくくなるという自分の首を締める結果になってしまいます。

なので早め早めに動いて悩む前に就活を終わらせましょう。

就活は人生に置ける通過点にすぎません。時間をかければいいというものでもないのです。

DYM就職の強みの1つに最短で1週間で就職先が決まるということがあります。

他の人が悩んでる中あなたはさっさと決めてしまいましょう。

 

 

経歴や学歴に悩みがあっても大丈夫!

DYM就職を利用すれば書類審査がないので、いきなり面接をセッティングしてくれます。

学歴フィルターが起きる理由。

ここなら学歴フィルターにかかって面接にすら辿りつけずに書類で落ちるということもありません。

仕事ができる人間かどうか?ということと学歴があるというのは結びつきません。

じゃあなぜ書類だけで落ちるのか?

 

大学名は信用だからです。

一流の大学に入るというのはかなり厳しいものです。

その大学を卒業するということは、努力をできる人間なんだ。という評価が下るわけです。

そしてその大学の卒業生がその会社で活躍してるという理由で「ここの大学の卒業生なら安心だ。」

という評価に繋がります。

 

もちろん逆もあります。

ここの大学の卒業生の子は入社して1ヶ月で辞めてしまった。

だから次からこの大学の子は採用しないようにしよう。

大学名にはそういう信用の要素があるのです。

何百、何千という人の履歴書を見て、

何百、何千という人間の面接をするのには膨大な時間がかかります。

「大学名で自分という人間の評価を決めるなんて。。人間性で評価してほしい」

そう考えるかもしれませんが、企業側も忙しいため全員に時間を割くことが出来ないのです。

人気企業と自分に合う企業というのはイコールではありません。

フィルターに引っかかる企業は捨てましょう。

 

学歴フィルターにひっからない大学

ちなみにどの大学なら就職に強いのかということでいえば

「受験で入るのが難しい大学」「その会社で活躍してる人の出身校」だと言えるでしょう。

先輩の評価というのは大学の評価に繋がります。

なので学歴フィルターはこの2つの条件を満たしてる大学が優先されるでしょうね。

あなたの活躍ぶりが出身校の貢献に繋がりますよ!

 

学歴フィルターのない素晴らしい企業

人気企業に就職することができれば自慢はできるかもしれません。

でも仕事内容や契約条件は厳しいものかもしれません。

高い倍率を超えても自分に合った企業じゃなければ幸せを掴むことは難しいです。

 

逆に自分に合った企業で、企業もあなたのような人材がちょうど欲しかったということであれば

すんなり就職が決まります。

それこそが学歴フィルターのない素晴らしい企業ではないでしょうか?

自分の強みが自分ではわからないという人も安心です。

あなたの能力をエージェント引き出してくれます。

 

自分に強みを活かして自分に合った企業に就職しよう!

人気の企業ならみんな受けるし、安心だと思うかもしれませんが、実態は果たしてどうでしょうか。

こんな投稿もあります。

主人(20代後半)は世間で言うエリートなのですが、給料が少ないです…。
主人は有名国立大学卒で、大企業で働いています。会社でも一応エリートコースです。
ですが、給料がビックリする位少ないです。
周りからは『給料高いんでしょ、仕事辞めて気楽に過ごしなよ』と言われるのですが、実際はとんでもない。
妹はあまり知られていない大学卒で中小企業で働いていますが、普通に妹の方が給料とボーナスが高いです。ボーナスに至っては主人の二倍です。
段々給料上がって行くのでしょうか?
今じゃエリートや大企業なんて関係ないのでしょうか。
主人を馬鹿にしているとかではなく、単に将来への生活の不安です。

 

「大企業なら潰れない。」

「大企業なら一生安泰。」

「大企業なら給料がいい。」

「とりあえず就職するなら大企業。」

 

こんなことをよく耳にするので、ついついその流れに流れそうになりますが、

そこで働くことが転職であるかは別です。

すごい肩書きが手に入るので自慢できるというのは間違いありませんが、

それと給料が高いかというのは別の話です。

自分に合っていて快適な仕事かというのは別の話です。

 

あくまでどんな企業だって他人なので、自分の将来を100%保証してくれる会社なんかありません。

だったら速攻で就職先を決めていずれは自分の能力で稼げるようになりましょう。

それこそが1番の安定です。

自分のスキルが生かせる、自分の特技を伸ばせる、そんな会社に就職しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です