「就活を始めるのが遅くてあとがない!」最短1週間での就職を狙おう!

 

「まだ大丈夫、まだ大丈夫。」

後回しにしていたらとうとう手遅れの事態になっていた。

こういうことってよくありますよね。

 

今回はそれが就活という人生を左右するかもしれない時に起きた。

「もう今更何をしたらいいかわからない。。」

そんなもう後がない人のための記事になればいいなと思います。

今回紹介するサービスなら最短1週間で就職先が決まります!

始めるのは遅くても決まれば問題ないのです。

就活は時間をかければいいという物でもないので。

スパッと決めてしまいましょう。

 

 

DYM就職は最短1週間で就職先が見つかる。

『DYM就職』というサービスは簡単にいうと

「企業」と「あなた」を繋ぐ仲介役のような役割をしてくれるマッチングサービスです。

 

あなたが企業に就職するために必要な要素を一緒に洗い出してくれます。

「学歴、経歴に悩みがある。」

「自分のスキルや強みがわからない。」

「面接に自信がない。」

こんな悩みがあるかもしれませんが、二人三脚で一緒に就職するというサービスなので悩みが合っても大丈夫です。

 

1週間で就職先が見つかる理由。

1週間で就職先が見つかるなんて言われると、

「なんか怪しい」

「本当に見つかるのかよ」

そんな風に思うかもしれませんが、理由をお話しします。

 

紹介企業が豊富

まず第一に紹介できる企業が多い。

2000社以上あるなかから企業が求めてる人材とあなたが求めてる企業の条件を合致させます。

企業側が求めてる人材がすぐに手に入るということで話が早いのです。

 

 

DYM就職の信用がある。

DYM就職は就職率が96%という実績を誇っています。

そして就活する大学生を採用する目線で考えてみてください。

 

過去に何をしてきたか、どんな能力があるのか、採用して自社に利益があるかどうか。

どうやって見極めますか?

書類を送ってもらったり、面接をして直接確かめるという形が思い浮かんだのではないでしょうか?

 

それに対してDYM就職は実績がある。

つまり、「DYM就職さんが紹介してくれた人なら安心だ。」

そう企業に思ってもらうことができるのです。

信用があるから早いのです。

 

書類審査がない

 

先ほども書いたようにDYM就職があるために書類選考というのが排除されます。

自分で面接する段取りする行動も不要です。

面接のセッティングまでしてもらえるので、あとは面接に行くだけという流れになっています。

離職率3%なので、ブラック企業に就職することもない

自分に合った仕事でDYM就職の信用があるとはいえ、やっぱり1週間で決まるのは怪しいし怖い。

そう考える人もいると思います。

 

でもDYMは企業に人材を送り込めればいいという考えではありません。

人を大事にして企業を選んでくれるのです。

そのために寄り添う就活でかなり手厚いサポートをしています。

離職率も3%という実績になっています。

 

手遅れにならないように今すぐ行動。

就活に早いも遅いもありません。

就職先が最終的に決まればいいのです。

 

でも、

「周りの人の就職先が決まっているのに、

なんでこの人は決まっていないんだろう?」

という不信感は少なかれず抱かれるでしょう。

就活は信用が大事です。

始めるのが遅いというのは信用的には最悪です。

 

そしてサービスの利用者が増えれば増えるほど手厚いサポートを受けにくくなってしまいます。

マッチングサービスというのはそういう要素があります。

数々のメリットを書いてきましたが、強いて言えばそんなデメリットがあります。

 

どちらにせよ、遅いということで得することなんかほとんどありません。

就活に関しては、「DYM就職の信用」や「書類審査不要」などの理由からまだ間に合います。

今すぐ行動しましょう。

本当に手遅れにならないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です