小さなことだが、こういう所で差がつくんじゃなかろうか。

 

こんばんは、シェリーです。

基本的に雨の日は散歩はしないんですけど

コンビニ店員の接客が素晴らしいな

と思ったので散歩してよかったです。

 

今日は台風並みに風と雨がすごかったんですけど、

欲しい雑誌があって

明日になってから売り切れてたら嫌だなぁ

と思い台風の中コンビニに突っ込みました。

 

到着するころには服がビチョビチョで

重かったです(^^;;

 

いやー、でも別に大きなことじゃないですけど

こういう小さな親切が積み重なって人気店とかできるんだろうな

っておもいますね。

 

雑誌とヨーグルト的なものを持ち

レジに行こうと思ったのですが、店員さんはいません。

棚の整理をしてたみたいですね。

そこで呼ぼうと思って振り返った時にはもう店員さんがレジに立ってました。

(ちょっとわかりにくくてすみません汗)

 

お、お前今どこから出てきた!?

とちょいパニックに陥りかけましたが

真顔を突き通し

店員「袋は一緒で大丈夫ですか?」

俺氏「はい、大丈夫です」

 

そして店員さんは一緒に入れたんですけど

雑誌の方は二重にしてくれました。

あー、親切ですわー

って思いましたね。

 

他のコンビニでのデータがないので

もしかしたらマニュアルなのかもしれないですけど

客の予想を超える接客って結構難しいですよね

神対応でした。

 

あと、傘もパクられなかったです。

何を当たり前のことを

って感じですが、

「人のものをパクらない」

というのが当たり前になってるのは

当たり前のこととしてみなさないのをオススメします。

 

傘があったら当たり前、傘がなくなれば犯人を恨んでストレスが溜まる

というのは典型的な不幸になる思考です。

当たり前度のハードルは上げない方がいいですねー。

 

勝手に上げて、期待して、裏切られた気持ちになって、

八つ当たりして、八つ当たりされて

不幸のループですね。

ちょっと関係ない話になりましたが、

こんな何気無い一瞬の出来事でも

どう捉えるかで他人と差がつくんじゃないかって思ったりしてます。

 

 

とりあえず基本的にはこのコンビニで買い物しようと思いましたね。

何気ない1つの行動で他人の行動を変えられるのはすごいですね。

 

感動です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です